株式会社 サンゲツ Sangetsu Corporation

  • /2.6/2.5/2.19/
株式会社 サンゲツ

サンゲツはいま、次のステージへ向かう新たな一歩を踏み出そうとしています。
求めるのは、新しいサンゲツの中核となり、新しいサンゲツを担っていける方々です。
壁紙・床材からカーテンに至るまで、13,000点以上にも及ぶインテリア商品を総合的に扱うのがサンゲツの強み。
個人住宅・賃貸住宅を対象とした既存事業の拡張は言うまでもなく、新しい事業の創出にも一層力を入れていきます。
商業施設・教育施設・医療施設といった非住宅分野における新築・リフォームなどを今後の大きなキーワードとし、マーケティング戦略を明確化して新事業を推進します。加えて、ファブレス経営のビジネスモデルを海外においても展開すべく、海外市場向け商品の開発に本格的に取り組み、海外事業の確立を目指します。

共に未来をめざし挑戦できる、あなたに出会えることを楽しみにしています。

Business Information 事業情報

インテリアの専門商社:壁紙、カーテン、床材、イス生地などトータルインテリア商品の開発・ 販売

■営業本部
サンゲツのインテリア商品を販売・PRすることを目的としたセクションです。
対象となる顧客は、建物の建築に携わる企業全般。 新しく建築される大規模商業施設、公共施設、マンション、戸建て住宅などに サンゲツの商品を導入していただくための営業アプローチから受注、納品まで幅広く担当。 顧客の窓口となり、サンゲツの商品を世の中に広めていく役割を担っています。
■インテリア事業本部
サンゲツが販売するインテリア商品の企画・開発に伴う業務全般を担うセクションです。
「壁装事業部」「床材事業部」「カーテン事業部」の3つの事業部に分かれ、約13,000点ものオリジナル商品を展開。
それぞれの事業部において商品の企画・開発から在庫の管理まで行っています。トータルインテリアを提唱するサンゲツの商品力強化に事業本部全体で取り組んでいます。
■海外事業部
日本のトップブランドから世界のトップブランドを目指し、本格的な海外進出を打ち出すサンゲツ。その足掛かりとなる土壌づくりを進めているのが海外事業部です。
■管理部門
社内の各組織をスムーズに機能させ、社員全員が働きやすい環境を実現するための さまざまな制度を構築・整備して運用するセクションです。 資金・建物・備品・書類・システムなどの管理から法的手続き、人材採用など、 会社を運営していく上で必要な業務の数々を担っています。サンゲツという会社を支える土台づくりに尽力しています。

企業写真
企業写真
企業写真
企業写真

Company Information 企業情報

本社所在地 愛知県名古屋市西区幅下1-4-1
事業所 株式会社サングリーン/山田照明株式会社/Sangetsu America,Inc.(ニューヨーク)/山月堂(上海)装饰有限公司 /Koroseal Interior Products Holdings, Inc.
/フェアトーン株式会社
設立日 1953年4月(創業嘉永年間)
資本金 136億1,610万円
売上 1,339億円 (2016年3月期連結実績)
代表者 代表取締役社長執行役員 安田正介
従業員数 1,196名(男782名・女414名) (2016年3月単体)
ホームページ http://www.sangetsu.co.jp/recruit/index.html
インターン採用 2017年2月7日(名古屋)、2017年2月16日(東京)、2017年2月21日(関西) ※予定日

Job Information 求人情報

職種名 【総合職】
職務内容 <営業本部>
営業・営業開発・営業推進・ショールーム・インテリアデザイン

<インテリア事業本部>
商品開発・購買・マーケティング

<海外事業部>
海外事業

<管理部門>
総務・経理・情報システム・法務・秘書・人事 など
※但し、職種別採用ではありません
勤務地 本社(名古屋)含む、全国の各事業所
勤務時間 8:30 〜 17:30(実働8時間)
給与 初任給 20万6,000円 (2016年4月実績) 、賞与年2回 (6、12月)
福利厚生 ■施設/社員食堂、独身寮・単身赴任者住宅、借上社宅、各種法人契約スポーツ・リゾート施設
■制度/退職一時金制度、確定拠出年金制度、企業年金基金制度、積立貯蓄・積立投信制度、各種保険、従業員持株制度、育児・介護休職制度
■その他/サンゲツクラブ会、短時間勤務制度
休日休暇 完全週休2日制、祝祭日、年末年始休日、夏季休日、年次有給休暇(全日・半日)、特別休暇、産前産後休暇
(2015年度:年間124日)
※ショールーム勤務者は、土日祝祭日を含むシフト制(水曜定休)
採用対象 文系、理系、外国人留学生
採用学位 学士/BACHELOR、修士/MASTER、博士/PH.D
採用学部 全学部 全学科
語学力 日本語:日常会話~ビジネスレベル、英語:日常会話レベル